人がガンになるたった2つの条件

というタイトルの本を読んでます。  
まだ全部読んでませんが… 
 
 
三年前に父がガンで亡くなったことが 
きっかけで色味調べたり、お客様に 
聞いたりした時に聞いた、この本の 

著者  安保徹 先生 

 

こちらの本では低体温、低酵素の2つが 
重なるとガンを引き起こすらしいと 


どちらというと東洋医学の考え方なのかな 

 

西洋医学は病気になってから直す考え 


東洋医学は予防医学、病気を引き起こす 

生活を見直して考える医学 


かなと認識してます! 
 


僕の父は酒、タバコをガンガンやって
いたのでガンになった時も半ば自分でも 
あきらめていたのですが 
 
酒、タバコをやってても大丈夫な人も 
いる。 


多分問題は大酒、ヘビースモーカーに 
なった理由があるのかも知れないです! 


男同士で僕はお酒が飲め無いので 
付き合って話しもできませんでしたが…  


 この本を読むとガンて自分自身で作り  
あげてるのかなと… 
   
そーだよな?ウィルスでも無いし… 
といった感じ!
結構面白い本です。 
 


ヘアスタイルの話しではないけど  
健康や東洋医学に興味があるので 
ブログに書いていこうと思います^ ^







 




   


0コメント

  • 1000 / 1000